ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  浦和レッズ   »  2015年  »  【Jリーグ観戦記】『松本山雅FC vs 浦和レッズ』(’15 2nd 第1節)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Jリーグ観戦記】『松本山雅FC vs 浦和レッズ』(’15 2nd 第1節)

 7月11日の土曜日。全国的に晴れ間が広がりました。
 照りつける太陽がまぶしく、真夏のような暑さを感じる一日。

 この日、J1リーグ・2ndステージの第1節が各地で行なわれ、浦和レッズは、ナイトゲームで松本山雅FCと、アウェイ・松本平広域公園総合球技場にて対戦しています。

 浦和は、1stステージを無敗で駆け抜け、見事、優勝を勝ち取りました。
 ステージが切り替わり、勝ち点がすべてリセットされて、横一線からのスタートです。
 新たな気持ちで、再び2ndステージの優勝、そして年間王者に向けて突き進みたいところ。

 対する松本は、1stステージの最終順位は15位、残留ライン上で折り返しました。
 ホームで浦和を倒して勢いをつけようと、なりふり構わずぶつかってくるでしょう。油断は禁物です。

 浦和のスタメンは以下の通り。

 GK:西川 
 DF:森脇 那須 槙野 
 MF:関根 柏木 阿部 宇賀神 梅崎 武藤
 FW:興梠


 試合開始。浦和のシステムは、いつもの3−6−1。
 3バックは右から、森脇君、那須君、槙野君。ボランチは柏木君と阿部君のコンビ。
 ワイドは右に関根君、左に宇賀神君。シャドーは右に梅崎君、左に武藤君。1トップに興梠君。

 松本は、浦和の最前線の5人にそれぞれマーカーを張り付かせ、さらに最後尾に1人を余らせる徹底したマン・ツー・マン守備。

 12分の浦和、興梠君がクサビとなって落としたボールを阿部君が相手ディフェンダーを引きつけ、右サイドを駆け上がる森脇君へパス。
 ゴールライン際からのマイナスのセンターリングに合わせたのは、ファーサイドの武藤君。
 武藤君、マークを振り切ってジャンプ。
 思い切り叩きつけたヘディングシュートは、ワンバウドしてゴールに飛び込みました。1-0、浦和が先制します。

 19分の松本、左サイドを突破し、ゴールライン際からセンターリング。
 ニアサイドに詰めた喜山選手がダイレクトで合わせますが、西川君が体を張ってブロック、ゴールを割らせません。

 ボールを圧倒的に支配して攻め続ける浦和。
 しかし、松本守備陣の奮闘もあり、なかなか決定機を作れません。
 
 1−0、浦和がリードして前半を折り返します。

 前半のシュート数は、浦和が3本、松本が2本。
 立ち上がりに幸先よく先取点を取った浦和でしたが、その後は尻すぼみの前半でした。
 浦和が、いくつかあった追加点のチャンスを生かせないうちに、松本の守備が慣れてきた感じですね。
 松本は、完全に引いてパスの受け手を徹底してマークし、浦和のパスワークを寸断する戦術。
 その分、後方からのパスの出し手である、ボランチの柏木君などへのマークは緩くなります。
 前半同様、後方から効果的なフィードが見込めるでしょう。
 あとは、前線の選手が、いかにマーカーを振り切ってフリーでボールを受けられるか。
 選手たちの奮起に期待しましょう。

 後半開始。
 52分の浦和、右サイド関根君が相手ボールを奪い、駆け上がる柏木君へパス。
 柏木君、森脇君とのワン・ツーで抜け出し、ゴールライン際、相手ディフェンダーに囲まれながらも粘って左足でセンターリング。
 このボールは相手ディフェンダーに弾かれますが、こぼれ球が興梠君の足元へ。
 興梠君、左足でワントラップ、シュートコースをこじ開けてから右足で強烈なシュート。
 見事、ゴールに突き刺しました。2−0、浦和が突き放します。

 浦和は、1人目の選手交代。
 60分、梅崎司選手に代わってズラタン選手。

 ズラタン選手は1トップに入ります。興梠君が1列下がって右のシャドーへ。

 このあたりから、両チームの中盤が間延びしてオープンな展開となります。
 お互いにカウンターを仕掛け、打ち合いとなります。

 62分の松本、右コーナーキックを得ます。
 ファーサイドの選手の折り返しが流れ、酒井選手がバウンドを合わせて右足ダイレクトで合わせてシュート。
 ゴールキーパーのニアを抜いたボールは、ネットを揺らしました。1−2、松本が追いすがります。

 試合の流れを取り戻したい浦和は、続けて選手交代のカードを切ります。

 79分、武藤雄樹選手に代わって青木拓矢選手。
 85分、興梠慎三選手に代わって李忠成選手。

 青木君は、ボランチの一角に入ります。柏木君が一列上がって左シャドーへ。
 李君は、そのまま右のシャドーに入ります。

 85分、左からのスローインを得た松本。
 ロングスローからヘディングでつなぎ、ゴール前の酒井選手が相手ディフェンダーを背負いながらトラップ、浮いたボールを自らオーバーヘッドのシュートを放ちます。
 ボールは、バーに弾かれてゴールならず。浦和は命拾いをします。

 アディショナルタイムは5分。
 ホームで負けるわけにはいかない松本が前がかりに攻め込みます。

 90+2分の松本、田中選手が強烈なミドルシュートを放ちます。
 ボールは枠をとらえますが、西川君がパンチングで弾き出して、ピンチを脱します。

 その後も、松本は前線に高い選手を揃えてボールを放り込むパワープレーを仕掛けて浦和ゴールに迫ります。
 しかし、浦和は体を張ってしのぎ切り、そのままタイムアップ。
 2−1で浦和の勝利に終わりました。


 ☆    ★    ☆    ★    ☆    ★    ☆

 お互いの勝負に対する執念がぶつかった熱戦は、J1先輩の浦和が意地をみせて押し切りました。
 試合通じてのシュート数は浦和9本に対して、松本は10本。
 決定機の数、内容においてもほぼ互角。
 浦和が決定力の差で、わずかに上回った際どい試合でした。

 浦和の前線は、松本の徹底したマンマークに苦しめられました。
 それを打開したのは、後方からのオーバーラップ。
 左右のストッパー、槙野君と森脇君。ボランチコンビの柏木君、阿部君。
 比較的自由な彼らが、代わる代わる前線に顔を出したことで、他の選手のマーカーをはがすことができました。

 浦和の2点は、それぞれ阿部君と柏木君が複数のディフェンダーを引きつけてからのパスが起点となって生まれました。
 マン・ツー・マン守備を崩すお手本のような2つの得点は、選手たちにミシャ・サッカーが浸透し、戦術的な意思疎通がなされている証拠です。
 選手たちには、自信になったのではないでしょうか。

 前半早い時間帯に先取点を取り、後半早々に追加点も取って、思い通りの展開に持ち込んだ浦和。
 にもかかわらず、その後、松本の猛反撃にあい、紙一重の勝負となってしまいました。

 浦和の選手たちは、明らかに暑さによって運動量が落ちていきましたね。
 一方の松本の選手たちは、変わらす、浦和のパス回しに圧力をかけ続けました。

 60分過ぎ位から、浦和の最終ラインが下がってオープンな展開となり、松本の狙いである、カウンター合戦に引き釣りこまれてしまいました。

 これまでの“必勝パターン”だった攻撃的カードの相次ぐ投入も、この日は空振り。
 効果的な打開策がないまま、試合が終わりました。

 日本の真夏の暑さをいかに乗り越えるか、浦和は、ミシャ・サッカーの永遠の課題をまたしてもつきつけられましたね。
 松本の選手たちの驚異的なスタミナを割り引いても、今後に不安が残る試合でした。

 幸い、浦和は1stステージで優勝し、年間王者を決めるチャンピオンシップ出場権をすでに得ています。
 2ndステージも結果にこだわるのはもちろんですが、リスクを負って試すことができるチャンスでもあります。
 色々、知恵をしぼって、“最適解”を探しだしてほしいところ。

 スタジアムまで足を運んだサポーターの皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 2ndステージも、幸先のいいスタートを切った浦和。
 次節はミッドウィークの水曜日、モンテディオ山形とアウェイで対戦。

 これから気温も上がり、ますます厳しいコンディションでの戦いが続きます。
 夏休みの連戦も始まり、運動量が生命線となる浦和にとって正念場。
 この試練を乗り切ったとき、さらに強い浦和が生まれます。
 選手・スタッフ・サポが一丸となって、次なる目標に向かって突き進みましょう!

 頑張れ!浦和レッズ!!

(↓気に入ってもらえたら、下のボタンを押して頂けると嬉しいです)
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヨッシィー☆

Author:ヨッシィー☆
鉄鋼関係のエンジニアです。

浦和で生まれ、浦和で育った、浦和レッズ・サポ。

宜しくお願いします!

スポンサーリンク
訪問者数
カテゴリーツリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ご意見はこちらから
何でも結構です。お気軽にコメントして下さいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

Jリーグ順位表
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
Google 検索はこちら!

Google

WWW検索 ブログ内検索

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
試合予定と結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。