ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  浦和レッズ   »  2015年  »  【Jリーグ観戦記】『アルビレックス新潟 vs 浦和レッズ』(’15 2nd 第6節)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Jリーグ観戦記】『アルビレックス新潟 vs 浦和レッズ』(’15 2nd 第6節)

 8月12日の水曜日。この日、J1リーグ・2ndステージの第6節が各地で行なわれています。
 浦和レッズは、ナイトゲームでアルビレックス新潟と、アウェイ・デンカビッグスワンスタジアムで対戦。

 浦和は、前節、ヴァンフォーレ甲府を相手に決定機を決めきれず、痛い引き分け。
 ここ4試合、勝利から見放されています。
 中断明けの今節、勝ち点3を手にし、嫌な流れを断ち切りたいところ。

 対する新潟は、前節、ガンバ大阪との打ち合いの末、引き分け。
 こちらは、ここ3試合負けがなく、上り調子です。

 2週間の中断明け、シーズン後半に向けて勢いをつけるのは、どちらのチームでしょうか。

 浦和のスタメンは以下の通り。

 GK:西川 
 DF:森脇 那須 槙野 
 MF:関根 柏木 阿部 宇賀神 梅崎 高木
 FW:ズラタン


 試合開始。浦和のシステムは、いつもの3−6−1。
 3バックは右から、森脇君、那須君、槙野君。ボランチは柏木君と阿部君のコンビ。
 ワイドは右に関根君、左に宇賀神君。シャドーは右に高木君、左に梅崎君。1トップにズラタン。

 新潟の最終ラインは3人で、ほぼマン・ツー・マンの守備。
 パスの出し手と受け手に対して圧力を掛けて、浦和のパスを分断しにかかります。
 
 立ち上がり、新潟が前線からの激しいプレスでリズムをつかみます。
 高い位置で相手ボールを奪い、カウンターから何度か決定機をつくります。

 12分の新潟、ゴール前中央でボールを受けた山本選手が右に切り込みながら、右足で強烈なシュートを放ちます。
 西川君が横っ飛び、わずかに右手でボールに触り、左ポストに弾かれます。
 このボールに山崎選手が詰めます。右足で冷静に押し込み、ゴールネットを揺らします。0−1、新潟が先制します。

 27分の浦和、左サイドでパスを受けた梅崎君がそのままドリブルで新潟陣に突進。
 最後は見事な反転で相手ディフェンダー2人を置き去りにし、左足でセンターリング。
 中央で合わせたのは、ズラタン。
 頭から飛び込んで、強烈なヘディングシュートをゴールに突き刺します。
 1−1、浦和が同点に追いつきます。

 36分の新潟、山崎選手が左サイドを突破、ゴールキーパーと1対1となり、左足で強烈なシュートを放ちます。
 ここは、西川君が右足に当てて、ゴールマウスの外に弾き出します。

 1−1、同点のまま前半終了となります。

 前半のシュート数は、浦和が5本、新潟が6本。
 得点こそ同じですが、内容や決定機の数では新潟が上回った45分でした。
 浦和は、新潟の厳しいマンマークに苦しんでリズムを崩しました。
 パスミスを繰り返しては、カウンターをくらうという悪循環に陥っていましたね。

 攻撃のパターンがズラタンへのクサビのパスに偏っていたので、新潟としても守りやすかったでしょう。
 まずは、気持ちを落ち着かせて、普段どおりの浦和のサッカーを取り戻してほしいところ。

 後半開始。
 立ち上がりから、浦和が前掛かりに攻め込み、主導権を握ります。

 51分の浦和、左からのコーナーキック。
 高木君が右足から放ったボールを、ファーサイドの槙野君がドンピシャのヘディングシュートを打ち込みますが、相手ゴールキーパーが弾き出します。

 53分の浦和、右サイドの関根君がゴールライン際からグラウンダーのクロスを送ります。
 中央に詰めた高木君が、右足ヒールでシュート。
 しかし、左ポストを叩いて、惜しくもゴールならず。
 
 64分の新潟、スルーパスに反応した加藤選手が、ゴールキーパーと1対1となって至近距離からシュート。
 しかし、西川君が体を張った守備でシュートをブロックします。

 浦和は、攻撃的なカードを2枚立て続けに切ります。

 66分、高木俊幸選手に代わって青木拓矢選手。
 71分、ズラタン選手に代わって李忠成選手。

 李君は、1トップに。青木君は、ボランチの一角に。
 柏木君が、一列上がって右シャドーへ。梅崎君が左シャドーへ。

 76分の浦和、中央ペナルティエリアのかなり後方、李君から梅崎君へパスが通ります。
 梅崎君、ワンタッチで右に持ち出し、シュートコースを空けてから、右足で目の覚めるようなミドルシュートを放ちます。
 ボールは、相手ゴールキーパーの手をかすめて、右サイドネットを揺らします。2−1、浦和が逆転に成功します。

 その後、お互いにカウンターを仕掛け合う、オープンな展開が続きます。

 78分の新潟、左サイドを突破した山崎選手がマーカーを振り切って、右足で強烈なシュート。
 しかし、ボールは左ポストに当って弾かれます。

 浦和は、最後の選手交代を行い、試合を閉めにいきます。

 88分、柏木陽介選手に代わって平川忠亮選手。

 ほぼ時を同じくして、スタジアムの浦和サポからは、「Pride of URAWA」の大合唱が始まります。

 アディショナルタイムは5分。
 サポの強烈な後押しを受けた浦和の選手たちは、新潟の捨て身の反撃を体を張った守備でしのぎ切り、そのままタイムアップ。
 2−1、浦和の勝利に終わりました。


 ☆    ★    ☆    ★    ☆    ★    ☆

 お互いに、持ち味を出し合った大熱戦。
 両チームの選手たちの、この試合に賭ける気迫が伝わってくるナイスゲームでした。

 試合通じてのシュート数は、浦和は13本、新潟は10本。
 このデータが示す通り、ほぼ互角の試合内容でしたが、わずかに決定力に勝った浦和が競り勝ちました。

 前半は、完全な新潟ペース。
 厳しいマンマークとチェイシングで、浦和のパスワークを分断、ボールを奪っては、サイドからの速攻で浦和ゴールを何度も襲いました。

 後半は、一転して浦和のゲーム。
 ピッチを広く使った素早いパス回しで、相手の守備をほんろう、新潟を自陣に押しこむ時間帯を多くつくりました。

 わずか15分のインターバルで、気持ちを切り替えた浦和の選手たち、それにミシャの手腕はさすがです。
 もちろん、暑さと疲労で、新潟の選手たちの運動量が落ちた影響も大きかったでしょう。

 この試合のMVPは、何と言っても梅崎君です。
 切れ味鋭いドリブルとターンで相手マーカーを寄せ付けず、1得点1アシストの大活躍。
 運動量も90分落ちることなく、ピッチの中を躍動し続けました。

 ここ数試合、怪我の影響でスタメンから外れることが多く、結果も残せていませんでした。
 そのうっぷんを晴らす見事なパフォーマンス。今後も楽しみですね。

 久しぶりにスタメンで出場したズラタンも、1得点を挙げて、しっかりアピールしています。

 日本代表の遠征から帰国したばかりで、メンバーから外れた興梠君と武藤君も、うかうかしていられませんね。
 梅崎君やズラタンの活躍は、彼らにとっても大きな刺激となることは間違いありません。

 夏場の戦いは、選手個人のコンディションが、ダイレクトにチームのパフォーマンスに効いてきます。
 調子のいい、旬な選手をどんどん使っていくことが、より重要になります。

 高いレベルでのポジョン争いは、ミシャも望んでいることでしょう。
 おたがい切磋琢磨して、“試練の夏”を乗り越えてほしいです。

 敗れたとはいえ、新潟は、よく組織化されたプレッシングサッカーで、観るものを驚かせてくれました。
 ボールホルダーに素早くプレスを掛けてパスミスを誘い、サイドからの速攻でゴールを狙う。
 球際での1対1を恐れない勇気と、並外れたスタミナがないと、このサッカーは成り立ちません。
 長い時間を掛けてチームを育ててきた柳下監督のサッカーが、ようやく花開いた印象です。

 次の対戦が楽しみなカードです。
 願わくば、サッカーをするのに適した時期に、思う存分、お互いのスタイルを出し合うのを観たいですね。

 選手の皆さん、スタジアムまで足を運んだサポーターの皆さん、本当にお疲れ様でした。

 次節は3日後の日曜日、湘南ベルマーレとホーム・埼スタで対戦します。
 
 ベストのパフォーマンスとは程遠いものの、5試合ぶりに勝ち点3を獲得し、ようやく一息つけた浦和。
 そろそろ、夏には夏の「浦和スタイル」のサッカーを、ホームの大観衆の前で、見せつけてほしいところです。

 選手、スタッフ、サボが一丸となって、悲願の年間王者に向けて突き進んでいきましょう!

 頑張れ!浦和レッズ!!

(↓気に入ってもらえたら、下のボタンを押して頂けると嬉しいです)
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヨッシィー☆

Author:ヨッシィー☆
鉄鋼関係のエンジニアです。

浦和で生まれ、浦和で育った、浦和レッズ・サポ。

宜しくお願いします!

スポンサーリンク
訪問者数
カテゴリーツリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ご意見はこちらから
何でも結構です。お気軽にコメントして下さいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

Jリーグ順位表
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
Google 検索はこちら!

Google

WWW検索 ブログ内検索

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
試合予定と結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。