ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  浦和レッズ   »  2016年  »  【Jリーグ観戦記】『アビスパ福岡 vs 浦和レッズ』(’16 2nd 第1節)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Jリーグ観戦記】『アビスパ福岡 vs 浦和レッズ』(’16 2nd 第1節)

 7月2日の土曜日。Jリーグ2ndステージの第1節が各地で行われています。
 浦和レッズは、アビスパ福岡と、アウェイ・レベルファイブスタジアムでの対戦です。

 浦和は前節、ヴィッセル神戸相手を攻守で圧倒、勝ち点3を手にしました。
 対する福岡は前節、1stステージ優勝を決めた鹿島に完敗しました。

 浦和のスタメンは以下の通り。

 GK:西川
 DF:森脇 那須 槙野
 MF:関根 柏木 阿部 宇賀神 李 武藤
 FW:興梠




 試合開始。浦和のシステムは、いつもの3−6−1。
 3バックは、右から順に森脇君、那須君、槙野君。
 ボランチは、柏木君と阿部君のコンビ。ワイドは、右に関根君、左に宇賀神君。シャドーは、右に李君、左に武藤君。
 1トップは、興梠君。

 福岡の最終ラインは5枚。浦和の最前線5人にマンマークで張り付きます。
 攻撃は、1トップのウェリントン選手をターゲットに、速攻に活路を見出します。

 11分の浦和、相手ディフェンダーのクリアボールを拾った武藤君。胸トラップで落とし、右足でふわりと浮かせた技ありのシュート。
 ボールは枠を捉えましたが、相手ゴールキーパーのイ・ボムギョン選手が何とか弾き出して、ゴールならず。

 時間が経つにつれて、浦和がボールを支配、試合を優位に進めます。

 浦和にトラブル発生。
 23分の福岡、カウンターから金森選手が右サイドを突破。ペナルティエリア内に侵入したところで、後ろから槙野君からチャージを受け倒れます。
 レフェリーの判定は、ファール。福岡がペナルティキックを得ます。
 キッカーは、ウェリントン選手。右足で冷静にゴールに沈めました。0−1、福岡が先制します。

 このプレーで槙野君は、相手の得点機会を故意にファールで阻害したとして、一発退場となります。
 一人少なくなった上、先制を許した浦和は、大きなビハインドを背負うことになりました。

 浦和は、ポジションの修正。
 阿部君が左ストッパーへ、武藤君がボランチの一角へ、それぞれ一列下がります。
 シャドーがいなくなり、興梠君と李君が2トップの関係となります。

 点を取りにいくしかない浦和は、リスクを負って前掛かりな姿勢を強めます。
 これまで以上に、最終ラインを高く保って福岡ゴールに迫ります。

 43分の浦和、福岡陣の右サイドでフリーキックを得ます。
 キッカーは柏木君。左足のキックが、ファーサイドで待ち構える那須君の頭にドンピシャで合います。
 那須君、相手マーカーを外して、ジャンプ一番、強烈なヘディングシュート。見事、ゴールネットを揺らしました。1−1、浦和が同点に追いつきます。

 前半は、そのまま1−1の同点で折り返します。

 前半のシュート数は、浦和が2本、福岡が6本。
 槙野君の退場で、一時はどうなることかと思った前半でしたが、その後、残りの選手が踏ん張り、同点に追いつくことができました。
 内容的にも、10人であることを感じさせないアグレッシブなものでした。
 体力的に厳しくなる後半も、この攻めの気持ちを維持することができるか。
 交代選手も含めて、意地を見せてほしいです。

 後半開始。
 立ち上がりから、両チームが激しく攻め合います。
 お互いに、相手の高いラインの裏を狙おうと、ショートカウンターの応酬となります。
 
 浦和は、1枚目の選手交代のカードを切ります。

 61分、関根貴大選手に代わって梅崎司選手。
 梅崎君は、そのまま右ワイドに入ります。

 64分の浦和、福岡陣の右サイドでフリーキックを得ます。
 キッカーは柏木君。右サイドにポッカリ空いたスペースを見逃さず、意表をついたグラウンダーのパスを送ります。
 このパスに反応したのは、興梠君。マーカーを背負いながらもボールをキープし、ゴール方向にターンしながらシュートコースをこじ開け、左足でシュート。
 ニアサイドを狙った強烈なグラウンダーのボールがイ・ボムギョン選手の左脇の下を抜けて、ゴールに吸い込まれました。2−1、浦和が逆転に成功します。

 浦和は、2枚目の選手交代。
 68分、興梠慎三選手に代わって青木拓矢選手が入ります。

 青木君は、ボランチの一角に入ります。
 武藤君が、一列上がって2トップの一角に回ります。

 浦和は、最後の選手交代のカードを切ります。
 80分、李忠成選手に代わって橋本和選手。

 橋本君は、左ワイドに入ります。
 宇賀神君が右ワイドへ、梅崎君が2トップの一角へ、それぞれ回ります。

 ホームで負けられない福岡が、捨て身の攻撃を仕掛けます。浦和は自陣で耐える時間が続きます。

 アディショナルタイムは4分。
 守勢に回る浦和ですが、全員が集中を切らさずに、福岡の人数を掛けた攻撃を跳ね返し続けます。
 レフェリーの長い笛が鳴り、タイムアップ。2−1で浦和の勝利に終わりました。


スポンサーリンク


 ☆    ★    ☆    ★    ☆    ★    ☆

 試合通じてのシュート数は、浦和が6本に対し、福岡が9本。
 早い時間帯に浦和が先制点を奪われ、しかも1人少なくなるという、予想外の展開となったこの試合。
 しかし、終わってみれば、浦和が地力の差を見せつけ、逆転勝利を飾りました。

 浦和は、10人での戦いでしたが、一人少ないことを感じさせない見事な試合運びでした。
 相手よりも多く動き、球際での争いでも相手よりも勝っていました。
 選手一人一人のこの試合に懸ける気持ちがビンビン伝わってくるナイスゲーム。

 この試合のMVPは、2アシストを記録した柏木君でしょう。
 得点に絡んだプレーはもちろん、1人少なくなった後、スカスカになった中盤を豊富な運動量でカバーし、攻撃にも参加する獅子奮迅の活躍でした。
 1stステージの終盤に、疲れから調子を落とし、本来のパフォーマンスを出し切れなかった柏木君。
 2ndステージに懸ける想いは、人一倍でしょう。
 優勝を逃した悔しさ、自分のふがいないプレーに対する悔しさ、すべてをぶつけたこの日のプレーぶりでしたね。
 今後の活躍にも期待したいです。

 守備陣の立役者は、那須君。
 3バックの中央に入り、押し寄せる福岡の攻撃を体を張った守備で、瀬戸際で堰き止めました。
 同点に追いついたヘディングシュートも見事でした。
 マーカーを瞬間的な動きで振り切る動きは、フォワード顔負けです。
 最近出番が減りましたが、ここぞという大事な場面できっちり仕事をする、勝負強さは健在。
 やはり、頼りになる存在です。浦和に欠かせない選手。
 遠藤君がリオ五輪で抜ける期間、当然その穴を埋めるべく、出番が多くなるでしょう。
 この試合のような、気迫あふれるプレーで、引っ張ってほしいです。

 決勝点は、遠藤君と同じく、リオ五輪にオーバーエイジ枠で出場する興梠君でした。
 得点シーンは、相手を背負いながら、鋭いターンで切り返し、キーパーのニアを抜く、鮮やかななもの。
 右足を軸に、左足だけでボールをコントロールしてのゴールは、興梠君の身体能力の高さを際立たせました。
 興梠君の不在は、チームにとって大きなマイナスですが、快く送り出したいです。
 彼のポストプレーヤーとしての能力が、海外の屈強のディフェンダーにどれだけ通用するのか、今から楽しみです。

 これまで、浦和は、ハマったときは強いけれど、思い通りにいかないときには、あっさりと負けてしまう、もろい一面をがありました。
 しかし、この日の勝利で、その印象がかなり変わりましたね。
 こんな泥臭い勝ち方もできるんだ、というポジティブな驚きを与えてくれた一戦。
 相手が圧倒的に優位な状況でもあきらめず、なりふり構わず戦い続けたピッチ上の選手たち。
 そのたくましい姿は、チームが着実に成長していることを感じさせてくれました。

 想定外の出来事で、苦しんだ末の勝利でしたが、結果としては、チームに勢いを与える最高の試合。
 まさに、「終わりよければすべてよし」です。
 2ndステージ優勝、そして年間チャンピオンに向けて、幸先の良いスタートが切れましたね。

 選手の皆さん、スタジアムまで足を運んだサポーターの皆さん、お疲れ様でした。
 次節は、来週の土曜日、柏レイソルとホーム・埼スタでの試合。
 体のケアをしっかりして、次なる戦いに備えてほしいです。

 選手、スタッフ、サボ一丸となり、悲願の優勝に向けて突き進みましょう!
 頑張れ!浦和レッズ!!


(↓気に入ってもらえたら、下のボタンを押してもらえると嬉しいです)
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヨッシィー☆

Author:ヨッシィー☆
鉄鋼関係のエンジニアです。

浦和で生まれ、浦和で育った、浦和レッズ・サポ。

宜しくお願いします!

スポンサーリンク
訪問者数
カテゴリーツリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ご意見はこちらから
何でも結構です。お気軽にコメントして下さいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

Jリーグ順位表
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
Google 検索はこちら!

Google

WWW検索 ブログ内検索

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
試合予定と結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。