ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  浦和レッズ   »  2010年  »  2010Jリーグ第8節(浦和vs磐田)スタジアム観戦記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010Jリーグ第8節(浦和vs磐田)スタジアム観戦記


今日は先日お伝えした通り、埼玉スタジアムへ浦和レッズの試合を観に行きました。

一昨日、昨日と雨が降ったので、天気が心配でしたが、きれいに晴れて絶好のサッカー観戦日和となりました。ちょっと風が強かったけど。

今回は僕と妻と僕の両親(武蔵浦和在住)の4人での観戦です。
この4人での観戦は去年の5月以来ほぼ1年ぶりのことです。

その前に、大宮に僕の父方の祖父母のお墓参りを済ませてきました。それもそのとき以来、1年ぶり。僕が生まれる前に亡くなっているので、会ったことはないけど、今でも僕達のことを見守ってくれていることに感謝と、ついでに、ちゃっかり、今日の試合の勝利を祈願して、その後スタジアムへ・・・

今日のマッチデイカード(ホームの毎試合、選手の写真入りのカードが入場者全員に配られます)は細貝君でした。
相変わらずのイケメンぶり・・・やっぱりカッコいいです。頑張ってほしいですが、あまり熱くなって、イエローカードをもらい過ぎないようにね、と願いつつ、場内へ。

今日は、両親も一緒ということもあり、バックスタンドのアッパー(2階席)の真ん中辺りの指定席での観戦としました。ピッチ全体が観やすいなかなかいい席でした。
ここからみると、いつものことながら、右手に見える浦和のゴール裏(北側)はめちゃくちゃ熱いな、と。この迫力は埼スタに来てみないと伝わりませんが、相手チームには相当なプレッシャーでしょう・・・まさにホームアドバンテージですね。

もっとも、妻と二人でスタジアム参戦するときは、だいたいあの中(ゴール裏)で一緒になって飛び跳ねて、チャント(応援歌ですね)を歌いながら一緒に戦っていますが・・・

でも、こうやって、ゆっくり観戦もたまにはいいですね。

さて、試合は大方の予想通りの展開。
前半、ポゼッションで圧倒する浦和でしたが、決定的なシュートを決められず、無得点。今日も前節に引き続き守備がいい!前線からのプレスが利いていました。達也だけでなく、いつもはサボりぎみのエジミウソンまで、良く動けていました。ボールを取られた後、すぐ2~3人で取り囲む守備が機能していました。選手の距離感がいいからですね。
磐田も浦和のミスから決定機を何度か作りますが、シュートミスとギシのファインセーブでこちらも無得点。

後半、開始直後は前半の流れを引き継ぎ、浦和ペースでしたが、10分辺りに磐田の西選手がゴールを決めてから、状況がいっぺんに変わってしまいました。西選手は前半にどフリーのシュートを外してしまい、内心期するものがあったでしょう。素晴らしいシュートでした。

そして、この1点でもともと守備的だった磐田が更に守備的になり、前線の2トップ(前田選手とイ・グノ選手)を残して、8人でゴール前を固めるようになってしまいました。
こうなると、いまのレッズにはちょっと厳しいです。
攻撃的な選手(高原君、宇賀神君、原口君)を次々と投入するも、堅い守りを崩せず、そのまま試合終了。

点を取られた後、焦りからか、ミスが多かった。それと、磐田の2トップがDFのクリアボールをよく納めていたので、浦和がなかなか波状攻撃を出来なかった。

今日の試合の印象は、油断があったな、選手にもサポにも・・・
というところ。

前節、いい内容で快勝し、首位に立って、今日の相手は降格争いに沈むチームということで、「勝って当然」の雰囲気が確かにあった。
浦和はもともと相手に合わせてしまう悪い?癖があって、去年もJ1記録を更新するほど連敗を続けていた、大分にまさかの敗戦。連敗ストッパーとなってしまいました(その後、悪いものをもらったのか、浦和の連敗が止まらなくなったんですけど)。

強いチームと戦うときはそれなりに力を出し切るのですが、格下のチームとやるときはコロッと負けてしまうことが多い。

その人柄の良さみたいなものも浦和の魅力ではあり、僕もそういうところは好きなんですけど、優勝を狙うには、もう少し波をなくさないといけないのかもしれませんね・・・

今日もその「らしさ」が出てしまいました。
はっきりいって、勝利への執念は相手の方が数段上でした。そういう意味で、今日は完敗。
引いた相手からどうやってゴールを奪うのか、それは去年からの宿題ですが、まだまだ。これから答えを見つけて欲しいです。

本当に強いチームになるにはまだまだ、課題が山積みですが、去年より良くなっているのは確か。今日も90分攻める意思は感じられたし、あとちょっと、という感じはあります。

これからも温かく見守っていくつもりですが、やっぱり勝って気持ちよく帰りたかった・・・
ホームは開幕から3連勝できていて、4戦目の今回が初黒星。
その試合を観に行くことになるとは、運が良すぎます(笑)

いつものことですが、負けたあとは、スタジアムから浦和美園駅までの道のり(徒歩で20分)が長く感じます・・・周りの人達も沈んだ感じだし。

次回は楽しい帰り道になるよう、願いながら家路につきました。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヨッシィー☆

Author:ヨッシィー☆
鉄鋼関係のエンジニアです。

浦和で生まれ、浦和で育った、浦和レッズ・サポ。

宜しくお願いします!

スポンサーリンク
訪問者数
カテゴリーツリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ご意見はこちらから
何でも結構です。お気軽にコメントして下さいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

Jリーグ順位表
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
Google 検索はこちら!

Google

WWW検索 ブログ内検索

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
試合予定と結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。