ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  浦和レッズ   »  2010年  »  2010Jリーグ30節 「浦和vs京都」 観戦記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010Jリーグ30節 「浦和vs京都」 観戦記

 昨日の日曜日、Jリーグ第30節、浦和レッズは京都とホーム、埼スタで対戦です。
 京都は今期低迷していて、降格圏内にいるチームです。この試合、負けたらJ2降格が確定するチームです。
 だからといって、油断は禁物です。そういう時は死に物狂いで相手も来ますから・・・
 そういうチームにとことん弱いのが今までの浦和です。何度も足元を掬われてきました。

 今日は、そういうわけには行きませんよ。3連敗中で、ACL圏内へもう負けは許されない立場です。来年のこともあります。
 相手のことを考えている余裕はありません。心を鬼にして、勝点3を取りにいかなければなりません。

 今日は、いつもキャプテンマークを巻いている細貝君が怪我で欠場です。替わりに啓太が入りました。経験豊富な彼なら、問題ないでしょう。
 左サイドには出場停止明けの宇賀神君が戻ってきました。

 試合開始。序盤、後がない京都のプレスに押されて、京都ペースで進みます。しかし、ゴール前でのミスが多く、失点はしませんでした。
 徐々に、落ち着きを取り戻した浦和は、前半25分にエジのDF裏へのパスにサヌが反応、抜け出してシュート、これはGKに防がれますが、そのこぼれ球に反応したエジが右足でゴール!1-0浦和先制です。
 上手くいかないときにも、前線の1~2人でも、点を取れてしまう、浦和の個人能力の高さが生きました。見事なゴールでした!これは大きい。

 その後も、浦和のペースで進み、決定機もいくつかありましたが、生かせず、逆に、京都もカウンターから、柳沢選手のシュートがDFに当り、GKの上を越えてあわやゴールインという場面もありましたが、ギシが手を伸ばし何とか弾き出しました!
 さすが、ギシ!頼りになります。

 そのまま、前半終了。

 後半開始直後から、追い込まれた京都が必死の反撃です。でも、最後の最後の部分のパス、シュートの精度が悪い!
 浦和としては助かりますが、これが京都が低迷する大きな原因の一つでしょう。
 18分、元気に替えて、早くも堀之内君を入れ、柏木君を一列上げます。元気も今日はサイドからの切れ込みから積極的にシュートを打ったり、なかなか良かったと思います。あとはちゃんと決めることかな。

 相手も、長身の金成勇選手を投入して、パワープレーに出てきます。
 ボールを放り込んでくる相手に対し、必死のDFが続きます。
 耐える浦和・・・後半35分過ぎ、長らく故障で離れていた背番号「10」、ポンテが登場!久しぶりの出場です。
 サポも大声援で迎えます。久しぶりにロビーのチャントが埼スタに響きました。

そして、後半ロスタイム・・・

 そのロビーがやってくれました!

 エジからのパスをゴール前で受けた、ポンテが切り返し一発でマーカーを振り切り右サイドネットに突き刺しました。
 久しぶりの登場、しかも残り10分だけの出場で結果を出して、存在感をアピール、さすがです!役者が違いますね。やっぱり、ロビーの替わりはいません。

 試合はそのまま、終了。2-0で浦和が連敗を3で止めました。

 試合後、ヒーローインタビューは、当然、ロブソン・ポンテ選手です。
 感極まって泣いていました。サポの応援に感動したのも、もちろんあるでしょう。
 本人のインタビューによると、一番の理由は、フロントへの不信感から来る悔しさのようです。
 彼は本当に、浦和のサポも街も愛してくれています。これほど貢献してくれた外国籍選手は、浦和にはいませんでした。

 いや、日本人選手を含めても、そんなにはいないです。すでに、浦和の背番号「10」と言えばポンテ、それ位、サポからも愛された選手です。

 彼が望むのは、自分へのリスペクト。契約するしないに関わらず、面と向かって、自分への評価、戦力として必要としているのか、ちゃんと伝えてほしい、という気持ちが強いようです。
 それがないまま、自分を保険にして、代わりの外国籍選手を物色している、フロント陣へは相当、不満が溜まっているようで、このゴールで一気に感情が溢れてしまったのでしょう。6月に結んだ契約も半年だけだったし、自分への敬意が足りない、と感じたんでしょう。
 
 彼の気持ちは、よく分かります。これだけ浦和に貢献してくれた選手、最大限に尊重してあげたい。

 あと、4試合、ロビーの力は絶対、必要です。浦和のユニフォームを着るのも、あと数試合かもしれません。
 でも、だからこそ、僕も含めてサポは、ロビーを応援し続けます!
 まだまだ、出来るというところを見せてほしい、監督やフロントを見返してやれ!
 頑張れ、ロビー!この日の涙はみんな忘れません。応援してます。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヨッシィー☆

Author:ヨッシィー☆
鉄鋼関係のエンジニアです。

浦和で生まれ、浦和で育った、浦和レッズ・サポ。

宜しくお願いします!

スポンサーリンク
訪問者数
カテゴリーツリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ご意見はこちらから
何でも結構です。お気軽にコメントして下さいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

Jリーグ順位表
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
Google 検索はこちら!

Google

WWW検索 ブログ内検索

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
試合予定と結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。