ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サッカー  »  サッカーW杯3次予選「ウズベキスタン vs 日本」観戦記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーW杯3次予選「ウズベキスタン vs 日本」観戦記

 9月6日、この日はサッカーW杯3次予選2戦目、ウズベキスタン戦、アウェイでの決戦です。

 中央アジアでのアウェイといえば、日本がW杯初出場を決めたあった97年の最終予選以来、幾多の死闘を繰り広げた舞台です。今日と同じく深夜にテレビにかじりついていたのを覚えています。懐かしいです・・・

 日本のスタメンは、先日の北朝鮮戦から柏木選手に代えて、阿部選手を入れてきました。
 
 さて、試合開始。
 
 システムは北朝鮮戦と同様、4-2-3-1。
 1トップは李選手。トップ下の3の真ん中は、長谷部選手が入りました。ボランチは遠藤選手と阿部選手のコンビです。
 アウェイなので、まずは守備をしっかり・・・というところでしょうか?

 6分過ぎにウズベクの選手にポスト直撃のシュートを打たれてしまいます。
 その後のスローインからの流れで、日本のDFがクリアしたボールをジェパロフ選手がダイレクトで押し込んで0-1、ウズベキスタンが早くも先制です。

 ちょっと集中が切れたのか、ボールホルダーへの詰めが甘かったように思えます。
 フリーでシュートを打たれてしまいました。
 
 日本は、ここでようやく目を覚ましたのか、左サイドを中心にいい攻撃を続けます。
 あとちょっとで得点という惜しいシュートも何本かありました・・・しかし、点にはならず。

 30分位に、ザックはシステム変更を指示。遠藤選手の位置を上げて、阿部選手を一人ボランチ(アンカー)として置き、前掛かりの布陣となります。しかし、あまり効果は見えなかったか・・・

 逆にウズベキスタンの堅守速攻を主体とした攻撃がハマっていました。
 日本の選手達が移動や連戦の疲れがあるのを抜きにしても、ウズベキスタンの中盤の守備が素晴らしかったのは確かです。そして、そこからのカウンターが鮮やかでした。ボールを奪った瞬間、日本の4バックの裏のスペースを狙っていましたね。
 特に、右SBの内田選手の上がって空いたスペースを上手く使われて、クロスを上げられるシーンがとても多かったです。

 先制点を取られた後、その弱点が更に顕著になってしまいました。今後の課題か・・・

 それにしても、ウズベキスタンが、日本をしっかり研究してきたのが分かりますね。

 日本では、単発ですが、1トップの李選手の裏を取る動きが素晴らしかった。香川選手があまり目立たなかったかな・・・

 そのまま、0-1で前半終了です。
 後半に期待しましょう。

 HTに阿部選手に代えて清武選手が入ります。

 左OHに入っていた香川選手が中央に、岡崎選手が右から左へ移動、左OHの位置に入ります。
 ボランチはいつもの遠藤選手と長谷部選手のコンビに。

 これで、生き返ったのか、日本の攻撃の連携が良くなります。
 李選手の動き出しに、中盤の選手が上手く絡むようになりましたね。新しく入った清武選手のキレのある動きも光っています。

 それが実ったのは、後半20分。カウンターから遠藤選手を起点に、長谷部選手を経由、右サイド抜け出した内田選手のクロスから、最後、頭から飛び込んだのはやっぱりこの人、岡崎選手でした!

 見事、ダイビングヘッドを叩き込み、1-1。日本同点に追い付きました!
 
 これは大きな得点です。彼の気迫が伝わってくるヘッド。
 2年前、ドイツ行きを決めたのもこの人の頭でした。しかも同じ相手、同じ場所・・・
 W杯出場に向けて縁起がいいです。

 更に、イケイケの日本。
 直後に、長身FWのハーフナー選手を、李選手に代えて1トップに投入して攻勢を強めます。
 
 ここからは、中盤でのプレスがなくなり、ゴール前からゴール前へ、お互いに攻め合いになります。

 後半36分、疲れの見えた駒野選手に代えて、槙野選手を投入です。

 日本にも惜しいシーンがいくつかありましたが、点には結びつかず・・・
 逆にウズベキスタンの強烈なシュートをいくつも打たれましたが、DF陣の体を張った守備で事なきを得ました。

 そのまま、試合は1-1で終了です。

 W杯予選は、やはり簡単には勝たせてくれません。このような試合展開は十分に予想できました。
 際どい試合でしたが、アウェイでの勝ち点1は悪くはありません。 
 チームの中心選手である、本田選手や長友選手を怪我で欠いた中、本当によくやりました。

 こういう厳しい試合で勝ち点を積み上げていくしか、道はありません。

 日本代表選手の皆さん、お疲れ様でした。疲れをしっかり癒して、次の試合に臨んで下さい。

 W杯出場へ向けて、頑張れ、ニッポン!! 


(↓気に入ってもらえたら、下のボタンを押して頂けると嬉しいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヨッシィー☆

Author:ヨッシィー☆
鉄鋼関係のエンジニアです。

浦和で生まれ、浦和で育った、浦和レッズ・サポ。

宜しくお願いします!

スポンサーリンク
訪問者数
カテゴリーツリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ご意見はこちらから
何でも結構です。お気軽にコメントして下さいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

Jリーグ順位表
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
Google 検索はこちら!

Google

WWW検索 ブログ内検索

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
試合予定と結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。