ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  浦和レッズ   »  2011年  »  2011年サッカー天皇杯準々決勝「FC東京 vs 浦和」観戦記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年サッカー天皇杯準々決勝「FC東京 vs 浦和」観戦記

 2011年12月24日のクリスマス・イブの土曜日。

 この日はサッカー天皇杯の準々決勝が各地で行われています。

 関東では、澄み切った爽やかな青空が広がり、絶好のサッカー観戦日和となりました。

 先週、J2の愛媛FCに快勝した我が浦和レッズ
 この日の相手は、来年J1昇格を決めているFC東京です。
 
 場所は先週と同じ埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場。
 ホーム同然のこのスタジアムでしっかり勝って、次のステージに進んでほしいところ。

 試合開始。
 浦和はいつもの4-1-4-1のシステム。

 GKは加藤順大選手。
 CBは坪井慶介選手と濱田水輝選手のコンビ。SBは右に平川忠亮選手、左に山田暢久選手というベテランコンビです。
 1トップは原君。その後ろに左から山田直輝選手、柏木陽介選手、マルシオ・リシャルデス選手、梅﨑司選手が並びます。その後ろに1ボランチ(アンカー)には鈴木啓太選手。

 開始早々、浦和にアクシデント。
 相手選手のシュートを阻止しようとした暢久が足を蹴られてプレー続行困難となり、負傷退場となります。
 
 9分、暢久に代わり野田紘史選手が入ります。

 東京は前線から激しいプレスを仕掛けてきましたね。
 受け身に立ってしまった浦和は劣勢となります。
 プレスを受けて慌ててパスミスを繰り返し、東京の逆襲を受けるという悪い流れとなってしまいます。

 20分、東京は浦和ゴール前で細かいパスを繋ぎ、最後は中央から石川選手が右足で豪快に蹴り込みました。
 0-1、東京が先制です。
 
 これは、石川選手を褒めるしかないか・・・素晴らしいシュートでした。

 その後も東京の攻勢は続きます。
 それにしても、東京の気迫はすごいですね・・・この試合に懸ける気持ちが伝わってきます。

 試合開始からしばらく、直輝が左サイドに張っていることが多かったですが、その意図がイマイチよく分かりませんでした。ベンチからの指示かな?あまり機能していませんでした。

 直輝もそれを察したのか、前半途中から、直輝が中央にポジションを取ることが多くなりましたね。
 その辺りから浦和の攻撃もリズムが出てきました。

 柏木君・直輝・啓太の3人が流動的に動き、コンビネーションもようやく噛み合ってきました。
 前半終了間際に、直輝のスルーパスに啓太が反応しシュートまでいくシーンもありましたね。

 前半はそのまま終了。
 この調子でいけば、後半は期待できるかも・・・

 さて、後半。
 
 点を取らなければいけなくなった浦和が攻勢を強めます。
 両サイドを上手く使ってセンターリングやシュートまでいくシーンが多くなりました。
 あとは最後の精度だな・・・

 浦和は67分、原君に代わって高崎寛之選手が入ります。
 高崎君の高さを活かしたいところ。

 前半から激しいプレスを掛けていた東京の足が止まっているので、浦和の選手が余裕をもってプレーできるようになりましたね。
 決定的なチャンスもいくつか得ることができました。
 しかし、いずれもGKの権田選手、今野選手を中心とした東京DF陣の体を張った守備で防がれて得点ならず。
 
 88分、柏木君に代わって宇賀神友弥選手入ります。

 しかし反撃及ばず、そのまま試合終了。

 0-1、東京の勝利となりました。 

 浦和は今シーズンはこの試合で終了です。
 良くも悪くも今シーズンを象徴した試合となりましたね。

 攻撃は選手同士の意思の疎通が十分でないためパスの出し所を探しているうちに相手守備陣の網に引っ掛かり逆襲を喰らうシーンがとにかく多かった。

 守備もボールの取りどころが徹底されていないため、組織として効率がいい、とはとても言えないものでした。
 セットプレーからの決定力の低さも結局改善されませんでしたね。

 前半のパフォーマンスが低く先取点を許し、後半ようやくエンジンが掛かってきて反撃に出るというのも今年繰り返した毎度のパターンです。
 
 来年の体制がまだはっきり固まっていませんが、まずは浦和が目指すべきサッカーは何か、しっかりとしたビジョンを持って戦力強化を図ってもらいたいものです。

 浦和選手・スタッフ、そしてスタジアムまで足を運んだサポーターの皆さん、1年間本当にお疲れ様でした。
 
 今年の苦い経験を活かし、来年はぜひとも1年を通じて優勝争いに絡むような充実したシーズンになることを願っています。
 
 頑張れ!浦和レッズ!!

(↓気に入ってもらえたら、下のボタンを押して頂けると嬉しいです)
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ にほんブログ村 サッカーブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Comment
明けましておめでとうございます!
こちらこそ、ありがとうございました!

今年もよろしくお願いします。
確かに勝てない相手ではなかったけれど、プレスの厳しさや出足の鋭さで東京が完全に上回っていました。

去年の結果は忘れて、今年は心機一転、頑張って欲しいですね。
期待しましょう!

> 昨シーズンはお疲れさまでした。そしてありがとうございます!今年もよろしくお願いいたします!
>
> FC東京がそこまで鋭さを感じさせるチームではなかっただけに‥それ以上に鈍い浦和が残念でもあり悲しくもありました‥
> でも今はこれが浦和。ここからみんなが努力して這い上がっていく年になればいいなと思います!
昨シーズンはお疲れさまでした。そしてありがとうございます!今年もよろしくお願いいたします!

FC東京がそこまで鋭さを感じさせるチームではなかっただけに‥それ以上に鈍い浦和が残念でもあり悲しくもありました‥
でも今はこれが浦和。ここからみんなが努力して這い上がっていく年になればいいなと思います!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヨッシィー☆

Author:ヨッシィー☆
鉄鋼関係のエンジニアです。

浦和で生まれ、浦和で育った、浦和レッズ・サポ。

宜しくお願いします!

スポンサーリンク
訪問者数
カテゴリーツリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ご意見はこちらから
何でも結構です。お気軽にコメントして下さいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

Jリーグ順位表
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
Google 検索はこちら!

Google

WWW検索 ブログ内検索

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
試合予定と結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。