ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サッカー  »  サッカー日本代表・香川真司選手にみる「天才」の定義は?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表・香川真司選手にみる「天才」の定義は?

 ちょっと前になりますが、スポーツ週刊誌「Number」が800回目記念号ということで、サッカー日本代表特集を組んでいます。

 「日本サッカーの進む道。」というタイトルで、サッカー男子日本代表16人のインタビュー記事を一挙に掲載しています。

 
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 4/5号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 4/5号 [雑誌]
(2012/03/22)
不明

商品詳細を見る


 たまたま目にして、面白そうだったのでそのまま読ませて頂きました。
 我が浦和レッズから巣立ったキャプテン・長谷部誠選手や細貝萌選手の記事もありましたね。
 その他にも、遠藤保仁選手や本田圭佑選手、川島永嗣選手など国内外で活躍中の錚々たるメンバーのインタビュー記事が載っています。
 
 それらを押しのけて、記念すべき号の表紙を飾り、特集のトップで掲載されているのは、現在、ドイツ一部リーグの・ブンデスリーガで首位を走るドルトムントで大活躍し、欧州主要リーグでの日本人シーズン最多得点も更新した香川真司選手の記事でした。

 今や、「今後欧州で活躍が期待される若手」の一人として、本場・欧州でも「日本人」という枠を超えて人気と実力を認められた選手となりました。
 そんな香川選手がインタビューでどんな発言をするのか、やはり興味あります。

 インタビューの出だしからなかなか強烈で、引き込まれますね。
 あの温厚な香川選手が「言われるとムカつく言葉がある」と。
 

 「エリートとか、天才とか言われることがあるけど、それは逆に、ムカつきますね。自分がエリートだと思ったことはないし、まして天才というのは違う。そうやって言う人って、今だけしか見ていない人ですよ。むしろ天才って何なの!? って感じるし」

 Number 800号 掲載の独占インタビュー 「日本の香川でなく、世界のKAGAWAに」 より
  ミムラユウスケ:文 文藝春秋:刊


 確かに・・・香川選手の気持ちも分かります。僕もこの「天才」という言葉は嫌いです。

 「天才」という言葉には、人並みの努力でもそれなりの結果を残してしまう・・・みたいな響きがあります。
 普通の人が努力しても出来ないことを難なくやってしまうから、周りからはそう見えるのでしょう。

 しかし、それは違うと僕も思います。
 彼に限らず、世の「天才」と言われている人達は、例外なく、並外れた努力をした人です。
 しかも、短い期間ではなく何年もの長い期間途切れることなく・・・・です。
 
 香川選手からしてみれば、今の自分があるのは小さい頃から「いずれ、世界で活躍する選手に・・・」という思いを胸に、高い志を持ってサッカーに打ち込んだ結果です。
 それだけではありません。あの華奢な体で、どうしたら体格の大きい選手とやり合うことが出来るか、自分のストロングポイントは何か、を必死で考え続けてそれを伸ばそうとしたに違いありません。

 「天才」という賞賛は、彼のそんな血が滲むような努力の価値を軽薄なもの変えてしまいます。

 香川選手を「天才」という言葉で片付けてしまう人は、彼の言う通り『今だけしか見ていない人』なのでしょう。
 「天才」という言葉に「自分は天才ではないから、彼とは違う。だから、彼のようになれなくても仕方がない」という言い訳を知らず知らずに込めて、自らの努力を怠ってしまっている人なのではないでしょうか。

 香川選手を「天才」と呼ぶのなら、「天才」という言葉の定義を「自分を信じ、自分を見つめ自分の長所を探し出し、それを伸ばすために精一杯の努力を常にできる人」としたい。
 
 そういう意味では、彼はやはり「天才」です。見習いたいところです。

 もう一つ印象に残ったのは、香川選手が代表の『10番』を背負うようになった経緯です。

 彼は南アフリカW杯の後、中村俊輔選手が代表を引退して空いていた『10番』を引き受けるよう、打診されます。しかし、香川選手は最初戸惑います。
 

  嫌だな。
 初めはそんな印象を抱いた。
 「10番をつけてきた選手のプレースタイルを考えたときに、ふさわしいのは自分ではないような気がして・・・・」
 中村のプレーはもちろん、その前に10番を背負っていた名波浩の姿も頭に浮かんだ。
 彼らのような天才肌の選手ではない。上手くてパスの出せる選手が10番をつけるものだと思っていた。


 Number 800号 掲載の独占インタビュー 「日本の香川でなく、世界のKAGAWAに」 より
  ミムラユウスケ:文 文藝春秋:刊


 しかし香川選手は迷った末に、背番号『10』を引き受けることにします。
 理由は、セレッソ大阪時代に森島寛晃選手から、彼の背番号『8』を譲り受けた時の体験が決め手となった、と述べています。
 

  森島さんは8番を背負って、長い間戦ってきたよな。
 ファンからも、チームメイトからも愛されていたっけ。
 あんな素晴らしい人間性を持った人の背番号が、自分にふさわしいのかな。
 ただ、森島がユニフォームを脱ぎ、その背番号を引き継いでからは、責任と自覚が生まれた。
 そのおかげでそれまで以上にゴールを決められるようになったことも覚えていた。そして、築き上げてきたゴールの山が海を渡るという夢の扉を開けてくれたことも。
 だから、日本代表の10番を背負う意味を改めて考えるようになった。
 「(打診を受けた)当初は、プレッシャーしかなかったですよ」
 周囲の人にも相談した。一人で考えた夜もあった。
 ~
 「10番を背負って戦えるチャンスをつかめる人なんて、本当にひと握り。そのタイミングが今なんだ、チャレンジすべきなんじゃないか、って思ったんですよ」
 責任もプレッシャーも、期待も注目も、10番と一緒に背負うことにしたのだ。
 ~
 「トッププレーヤーって、そういうものじゃないですか? メッシにしろ、クリスティアーノ・ロナウドにしろ、世界で戦う一流選手は、どれだけ素晴らしい活躍をしていても、1試合悪いプレーを見せただけで強烈に叩かれるわけでしょ。
 そういう意味では、プレッシャーを受けるもの経験だし、挑戦だと思う。注目されることは成長するための要因でもあるから」


 Number 800号 掲載の独占インタビュー 「日本の香川でなく、世界のKAGAWAに」 より
  ミムラユウスケ:文 文藝春秋:刊


 さすがですね・・・彼にはしっかりとした将来のビジョンがあり、それに近付くためにはどういう決断を下したらいいか、常にそういう視点でものごとを考えている。

 『10番』が好きか嫌いかでも、自分にふさわしいかふさわしくないかでも、もちろん、プレッシャーがキツいかキツくないかでもありません。
 サッカー選手として『10番』を付けることで、自分がより成長できるか、という観点で判断しています。
 背番号の問題だけではありません。所属クラブを決める時はもちろん、たぶん、普段の日常生活でもそうなのでしょう。

 人生に対する姿勢が一貫していますね。だから、迷うことはあっても、ブレることがない。
 世界で活躍できる人はやはり、それだけ高い意識を持っているということです。

 香川選手に限らず、一流選手の考えを知れば知るほど、彼らが今の地位を築けたのは彼ら自身の努力以外にあり得ず、決して偶然の産物ではないということが分かります。
 「さらに上に・・・!」自分で自分の限界を決めることなく、常に向上心を持ち続ける彼らから見習うことはとても多いです。刺激にもなります。

 日本代表をテレビで応援して「ニッポン頑張れ!」と声援を送るだけで終わらせるのは、もったいないですね。
 このようなインタビューを読まれて、彼らの姿勢、意識の高さに触れてみるのも如何でしょう?

  (↓気に入ってもらえたら、下のボタンを押して頂けると嬉しいです)
 にほんブログ村 サッカーブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Comment
ありがとうございました!
職務経歴書の書き方 様

コメント下さり、ありがとうございます!
とても励みになります。
また、いつでも遊びに来て下さいね。
お待ちしています!


> とても魅力的な記事でした!!
> また遊びに来ます!!
> ありがとうございます。。
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Trackback
ちょっと前になりますが、スポーツ週刊誌「Number」が800回目記念号ということで、サッカー日本代表特集でいます。「日本サッカーの進む道。」というタイトルで、サッカー男子日本代表...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヨッシィー☆

Author:ヨッシィー☆
鉄鋼関係のエンジニアです。

浦和で生まれ、浦和で育った、浦和レッズ・サポ。

宜しくお願いします!

スポンサーリンク
訪問者数
カテゴリーツリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ご意見はこちらから
何でも結構です。お気軽にコメントして下さいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

Jリーグ順位表
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
Google 検索はこちら!

Google

WWW検索 ブログ内検索

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
試合予定と結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。