ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  浦和レッズ   »  2014年  »  【Jリーグ観戦記】『浦和レッズ vs 柏レイソル』(’14 第24節)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Jリーグ観戦記】『浦和レッズ vs 柏レイソル』(’14 第24節)

 9月20日の土曜日。関東は朝から曇り空。午後からは小雨もぱらつくすっきりしない天気。

 気温も低めで、半袖では肌寒いほどでした。

 この日、JリーグJ1の第24節が各地で行なわれています。

 浦和レッズは、ナイトゲームでホーム・埼玉スタジアムで柏レイソルとの対戦です。

 前節、浦和はアウェイで清水エスパルスを攻守に圧倒して2連勝。再び上昇気流に乗ってきました。

 ホームで難敵・柏を下して首位固めといきたいところです。

 浦和のスタメンは以下の通り。

 GK:西川 
 DF:森脇 那須 槙野 
 MF:平川 啓太 阿部 宇賀神 李 柏木   
 FW:興梠

 試合開始。浦和のシステムは、いつもの3−6−1。

 3バックは右から、森脇君、那須君、槙野君。ボランチは、啓太と阿部君のコンビ。

 WBは右に平川君、左に宇賀神君。2シャドーに柏木君と李君。1トップに興梠君。

 柏は、最終ラインに3人が並んで中央をしっかり固めます。両WBにもマークをつけ5バック気味の守備。

 前線は1トップの工藤選手の裏にシャドー2人を配する布陣。
 
 立ち上がりからボール支配率に勝る浦和が試合の主導権を握ります。

 決定機も何度かつくりましたが、最後の詰めが甘く、得点には至らず。

 対する柏は、中盤でプレスをかけ、ボールを奪ってからのカウンターに活路を見出します。

 21分の浦和、相手陣内で得たフリーキックからチャンスをつくります。

 キッカーの柏木君の素早いリスタートから右サイドへ展開。ボールはフリーで待ち構えていた平川君へ。

 平川君、中を確認してから右足でセンターリング。このボールに飛び込んだのは那須君。

 那須君、勢いよく助走をつけてジャンプ一番、叩きこむような強烈なヘディングシュートを放ちます。

 ボールはピッチでワンバウンドし、勢いよく跳ね上がり、相手ゴールキーパーの手を弾き、ゴールネットの天井に突き刺さりました。1-0、浦和が先制します。

 平川君、絶妙のセンターリングでした。この得点シーンだけでなく、質の高いクロスを何本も上げて好機を演出していました。

 那須君、上から地面に叩きつける、ヘディングのお手本のような見事なシュートでした。

 後ろから飛び込んいったぶん、完全にノーマークでした。

 浦和はさらに追い打ちをかけます。

 28分、左サイド槙野君から中央の興梠君へロングフィードが通ります。

 興梠君、胸トラップでボールを浮かせながら体を反転し、右足ダイレクトで右隣りで待ち構えていた李君へパス。

 李君、中央へドリブルしてマーカーを引きつけてからヒールパス。

 パスを受けたのは柏木君。李君が動いてできたスペースに飛び込みます。

 柏木君、ドリブルでペナルティエリア内に切れ込み、相手ディフェンダーを2人を交わして左足を振り抜きます。

 強烈なシュートがゴールネットに突き刺さりました。2−0、浦和が突き放します。

 前線3人の絶妙のコンビネーションから生まれた得点。
 
 興梠君のキープ力の高さ、ボディーコントロールのうまさ。

 李君の視野の広さ、スペースをつくる動きの巧みさ。

 柏木君の裏に飛び出す動き鋭さ、ゴール前の冷静さ。

 すべてがうまくかみ合いましたね。

 流れの中での得点ということでは、今季一番のビューティフルゴールかもしれません。

 その後も、テンポよくパスをつないで攻撃のリズムをつくる浦和有利の試合展開は変わらず。

 前半終了間際、浦和の集中力が落ちたところを柏がつけ込みます。

 44分の柏、浦和ゴール前で細かいパスを何本もつなぎ、最後は右からのクロスを高山選手がヘディングシュートをゴール右隅に沈めました。2−1、柏が追いすがります。

 2点リードの余裕が「このまま前半を終えれば・・・」という油断を生みましたね。

 少しずつチェックが甘くなり、柏に自由にゴール前でパスを回されてしまいました。

 前半は2−1、浦和のリードで折り返します。

 前半の浦和はシュート数は6本。柏は2本。

 内容的には圧倒した浦和でしたが、得点差はわずかに1点。

 44分までは浦和の狙い通りの展開でしたが、そうそううまくはいきませんね。

 2点は取ったものの、決定機の数を考えれば、ちょっと物足りなかったです。

 後半は、攻める気持ちを忘れず、先に追加点をとって柏の戦意を喪失させたいところ。

 後半開始。

 51分、浦和が相手ゴールキーパーのパントキックのミスをからボールを奪い、素早く柏ゴール前に展開します。

 ペナルティエリア内、フリーでボールを受けた興梠君が相手ゴールキーパーと1対1になり、倒されてペナルティキックを得ます。

 このプレーで、柏ゴールキーパーの菅野選手は2枚目のイエローカードとなり退場となります。

 ペナルティキックのキッカーは興梠君。右足で冷静に沈めました。3−1、浦和が貴重な追加点を奪い突き放します。

 興梠君、わざとゴール前でドリブルのスピードをゆるめて、相手ゴールキーパーのファールを誘いましたね。

 あの場面で、瞬時に冷静な判断が下したのはさすがです。

 再び2点差。浦和はさらにフィールドプレイヤーが一人多いという圧倒的優位な立場に立ちます。

 浦和は省エネモードに切り替えて相手の出方をうかがいます。

 残り20分からは、今後の戦いも見据えて余裕の選手交代。逃げ切りを図ります。

 71分、李忠成選手に代わって梅崎司選手。
 75分、鈴木啓太選手に代わって青木拓矢選手。
 85分、柏木陽介選手に代わって山田直輝選手。

 なお、83分には柏・エドゥアルド選手が2枚目のイエローカードを受けて退場。

 柏は9人での戦いとなり、さらに苦しくなります。

 アディショナルタイムは4分。

 浦和は2人少ない柏を攻めて4点目を狙いにいきましたがかなわず、そのままタイムアップ。

 3−1で浦和の勝利に終わりました。

 ☆    ★    ☆    ★    ☆    ★    ☆

 内容、スコアともに浦和が柏を圧倒した試合。

 攻めては、前半からほぼ一方的にボールを支配し、多彩な攻撃で相手ゴールを脅かし続け、守っても、攻撃から守備への切り替えが速く、相手に速攻を許しませんでした。

 浦和の前線の3人の流動的な動きに柏ディフェンスはついてこれませんでしたね。

 とくに、興梠君のパフォーマンスの良さは光りました。

 最前線でボールを収め、簡単に左右にはたいてから、裏のスペースを狙う。

 この動きを繰り返すことで、柏守備陣にかなりのプレッシャーを与えていました。

 柏の2度の退場劇を影で演出したのは興梠君でしょう。それくらい相手にとって厄介な存在でした。

 4試合連続の4得点とはいきませんでしたが、それでも3得点。

 得点力の高さがキープできているのは、本当に心強いです。

 その要因は得点のパリエーションの豊富さ。

 セットプレーからでも流れの中からでも、速攻でも遅攻でも、中からでも外からでも得点が取れます。

 とくにショートカウンターから少ない人数で仕掛ける攻撃は、切れ味抜群ですね。

 ここにきて、ミシャのサッカーが完全に選手たちに浸透してきた感じです。

 得点者が特定の選手に偏っていないのもいいですね。

 全員で攻めて全員で守る、浦和のサーカーが体現できている証拠です。

 相手チームからすると、後ろから浦和の選手がどんどん湧き上がってくるような不気味さを感じることでしょう。

 リザーブも含めた選手たちのコンディションも良好のようです。

 気温が下がって動きやすくなるこれからの季節、さらにパフォーマンスが上がってくるでしょう。

 今後の戦いが、本当に楽しみです。

 選手の皆さん、スタジアムまで足を運んだサボの皆さん、本当にお疲れ様でした。

 次節、浦和は中2日空けてアルビレックス新潟とアウェイで対戦します。

 いよいよリーグ戦も残すところ10試合。ここからが本当の戦いです。

 1試合1試合全力で勝ち点「3」を奪いにいく。その積み重ねが、優勝を引き寄せます。

 選手・スタッフ・サポが一丸となって突き進みましょう。

 頑張れ!浦和レッズ!!(↓気に入ってもらえたら、下のボタンを押して頂けると嬉しいです)
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヨッシィー☆

Author:ヨッシィー☆
鉄鋼関係のエンジニアです。

浦和で生まれ、浦和で育った、浦和レッズ・サポ。

宜しくお願いします!

スポンサーリンク
訪問者数
カテゴリーツリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ご意見はこちらから
何でも結構です。お気軽にコメントして下さいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

Jリーグ順位表
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
Google 検索はこちら!

Google

WWW検索 ブログ内検索

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
試合予定と結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。